NMB須藤「私ねラッパーの人大好き!何でもしてあげたい都合のいい女になりたい」

3pt   2017-12-06 01:00
NMB48まとめたで!

7c005f57-s.jpg



1: 47の素敵な(東京都) (ワッチョイW 6d1f-pwSU) 2017/12/05(火) 14:57:11.04 ID:IejB6Crv0 元NMB48の“りりぽん”こと須藤凜々花が「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演した。

りりぽんといえば、第9回AKB48選抜総選挙で結婚発表して大炎上、さらに騒動の中心にいた時に着た「DAMN(くそったれ)」
Tシャツが話題になり、間接的にケンドリック・ラマーが芸能ニュースの一面を飾るという異常事態も巻き起こした。

そんな彼女がヒップホップにハマったきっかけは、現在41歳の母がRIP SLYMEを好きだったことからだという。
さらに中2の時にキングギドラの「公開処刑 feat. BOY-KEN」にハマり、そこからどんどんドープになっていったという

りりぽんはヒップホップが好きすぎて
「こんなにかっこいいラッパーたちがもっと稼げるようになるために、自分たちができることは何か?」ということを真剣に議論しているらしい。
その結論として出たのは「ヒップホップのためになんでもする。私はヒップホップにとって都合のいい女になりたい」ということらしい。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5334096&name
   NMB48アンテナトップページへ
NMB48の話題が沢山。